本当に梅雨明け!?

東北地方の梅雨明け宣言が出てからもう一週間以上が経ちますが、田野畑はスッキリとしないお天気が続いております。
今日も朝方は濃い霧に包まれていて、段々と晴れて日中は良かったものの、夕方になりまた霧に包まれてしまいました。
天気の方もスッキリと晴れる日がなく、雨は降らないものの曇り空が多いです。
20080727霧の北山崎 20080727オオヒメノカサ@キノコ
そんな湿度と涼しい気候のせいか、北山崎園地の芝生にキノコが生えてきました。
黒いキノコで調べてみたらオオヒメノカサというキノコっぽいです。でも持ってるキノコ図鑑にはオオヒメノカサが載ってなくて、インターネットでもあんまり詳しくは調べられませんでした。
名前にオオ(大)~と付いてるくせに小さいキノコです。単なるヒメノカサというキノコもなさそうです。ということはこのキノコ、名前の由来は"オオヒメのカサ"でしょうか?

キノコに詳しい人、このキノコの名前の由来を教えてください。どうしてこんなに黒いのかも教えてください。そして、出来たら食べれるのか?おいしいのか?も教えてくださいにかっ

あと、コスモスなんかもちょっと咲いていて、夏を通り越して秋のような気配もありますが・・・。
20080722ムシトリナデシコ
花といえば、最近お気に入りの花があります。
「ムシトリナデシコ」です。
花は一見芝桜に似ているんですが、背が高くて、
よく見ると花の下が膨らんでいます。
さらに、茎の一部が茶色くなっていて、ココがネバネバしています。
名前はムシトリナデシコ。そうこのネバネバに虫が引っ付いてしまうんです。
でも、この花は食虫植物ではありません。なんで虫を取るかというと、
蟻などの地面にいる動物に蜜を取られたくないからなんですね。
花の下の長い部分には蜜があります。
ネバネバがないと、蟻はここを破って蜜を食べてしまうそうです。
蟻に対抗する花の進化を理解していただけましたか?

| 2008,07,27, Sunday| 06:19 PM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |










PAGE TOP ↑