アメフラシの卵はラーメン!?

3連休が終わり、昨日今日とちょっと寂しい北山崎です。
お客さんの少ないうちにと、地元のシルバー人材センターの人たちが園地内の草刈をしてくれました。せっかく咲いたネジバナもだいぶ刈られてしまいましたが、こうやって整備した方が来年もネジバナがキレイに咲いてくれるんだとか。数ヶ所刈らずに残してもらいましたので、まだネジバナを楽しめそうです。

ウミソウメンことアメフラシの卵私の方もサッパ船で忙しくないうちにと思って、8/5の
「キッズ・たのはた体感2008 とことんエコ!ツアー」
の下見に平井賀海水浴場へ行ってきました。
そしたら、見たことないもの発見!岩場の海草に隠れるようになにやら黄色いニョロニョロした物体が・・・。
もしや誰かがラーメンをココに捨てたのか!?でも、よく見ると一本一本の紐の中にツブツブしたものが入っていて、これは何かの卵なのではないか?ということで、写真を撮って、帰ってきてから調べてみました。そしたらそしたら・・・・・・

アメフラシという生き物の卵でした。
私は子どもの頃親に「いじめると明日雨が降るぞ」と脅かされたりした記憶がありますが、アメフラシって知ってますか?名前の由来はいじめた時に出す紫色の液体が、水中で雨雲のように広がるからというのが一般的なようです。このアメフラシがこんなラーメンのような卵を産むなんて知らなかった・・・。そして、この卵にもちゃんと名前があって「ウミソウメン」というらしいです。海素麺?どう見てもラーメンの方が近いような気もしますが・・・。

8/5のイベント当日は子ども達がもっとステキな発見をしてくれたらなぁ~と今から楽しみです。
そのイベントですが、まだ定員まで余裕がありますので、ドシドシご参加くださいね。
イベント詳細はコチラ→http://www.tanohata-taiken.jp/banya/topics/staff_1214902269.html

| 2008,07,23, Wednesday| 06:23 PM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |










PAGE TOP ↑