クラフトだらけの午前中

今日の午前中はクラフトのお客さんが一杯でした。
というのも、一昨日から田野畑には岩手県奥州市の中学生が宿泊研修に来ていて、昨日はサッパ船と番屋ガイドをして、今日貝殻クラフトだったのです。
20080729サッパ船 20080729コンブ
昨日のサッパ船は時折雨がパラつく天気でしたが、中学生はそんなの関係なくゲンキ元気
ワイワイとサッパ船に乗り込んでいきました。そして箱メガネで海の中を覗き、天然のウニやワカメがどのように生息しているかを観察し、さらにサッパ船を下りてから港で、今最盛期の大きく育った養殖コンブを見て触って味わいました。
なかなか触れることのない生のコンブを口にして「あんまり味がないな」とか「いや、噛んでると味が出てくる。おもしろい」などと言い合っていました。
20080730クラフト1 20080730クラフト2
その後、机浜番屋群を味のある漁師ガイドに案内してもらいましたが、話に聞き入っているのか、はたまたサッパ船ではしゃぎ疲れたのか、行儀良く静かに案内を受けていました。きっと今頃ジワジワとガイドの話が生徒達の心に染み込んでいることと思います。

そして、今日自分たちで浜辺で拾ってきた貝や石を使って写真たてやメッセージボードを作るクラフト体験をしてもらいました。みんな思い思いに貝や石にペイントをして、とっても芸術的かつ創造性豊かな作品がたくさん完成していました。
身近にある何気ない貝や石にちょっと手を加えるだけで、こんなにもステキな作品が作れることに気付いてもらえたと思います。地元の奥州市に帰っても、周りにある何気ない木々が今までとは違って見えてくれたら嬉しいし、今回漁師と触れ合ったことで、地元の農家の人々への思いにも変化があったら、こんなに嬉しいことはないなぁと私は心から願ってしまいました。


20080730クラフト3で、そんな中学生たちがワイワイと楽しんでいるのと同じ時間に、北山崎ビジターセンターでもクラフト体験をしに奥州市からカワイイお客さんが来てくれました。こちらもそれぞれ写真たてとメッセージボード作りでしたが、それを見ていたお母さんとおばあちゃんも気付いたら手が動いてしまって、一つ作品を作ってしまいました。みんなとってもセンスが良くて、バランスの良いシンプルでいてステキな作品が出来上がりました。これで夏休みの宿題一つ終りかな!?

奥州市は6/14の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けたところですが、こうやって遠くまで遊びに来てくれて、みんな本当に明るくて元気でした。地震があったことなんて感じさせないくらい。田野畑でも先週地震がありましたが、大きな被害はなくみんな元気に生活しています。もちろんまだまだ爪あとの残っている部分もあり、大変な方もいるでしょうが、大半の人は今まで通りの生活をしているんだと思います。ですので、地震のことはあまり気にせず、どんどん岩手へ遊びに来ていただいたいと思います。岩手は元気にやってます。

っと、なんだかクラフトの話から地震の話になってしまいましたが、今日はとっても楽しい午前中でしたと言いたかったのです。ぜひご家族でお子さんの夏休みの宿題をしに、北山崎ビジターセンターへ遊びに来てくださいね☆

| 2008,07,30, Wednesday| 08:05 PM | comments (0) | 【ネイチャークラフト】 |










PAGE TOP ↑